現在【ワンダーフェスティバル2012冬】への参加準備で日々奮闘中!
そんな中、テレビCMで流れる三丁目の夕日の予告編。。 CMで泣いている自分。
なんというか、1作目の時から既に三丁目の住民になってしまっているんですよね~。。
 
劇中に登場する昭和の名車達は本当に走っています! ブルーバックの前で走らせて背景と合成しているんですね。
エンディングロール撮影協力に〔大生自動車株式会社〕と出てきますが、うちの母の実家です(^^ 
母の兄、つまり私の叔父さんが経営しています。 子供の頃帰省したときに三輪トラックによく乗せてもらいました!
 
1作目が公開されたあとに叔父さんから撮影秘話をいろいろ聞きました。 劇中スズキオートの社長がろくちゃんを上野駅に迎えにいくシーンで、黒のクラウンに乗ってるのが叔父さんです(^O^) まったくわかりませんでしたけどね。。。
撮影中、旧車の運転からメンテナンスまでを全て引き受けたそうです。 いわゆる車両担当スタッフですね!
叔父さんの車は全てエンジンがかかるようにメンテナンスされていたので、埼玉クラッシックカークラブからの紹介を経て仕事を引き受けたそうです。
 
映画の完成披露パーティーにまで参加したらしいです。 連れて行って欲しかったなぁ~
 
2作目の冒頭シーンではなんと『ゴジラ』が出演!していますが、叔父さんに『あれはおまえが造ったのか!?』と聞かれましたが、残念ながらあれは『モンスターメーカー28』さんのGMKゴジラをCG処理したものだったんですよね~。
もし私が担当していたら、叔父さんと一緒に撮影スタッフとして参加できたのになぁ。。
 
現在私が所属している『渋谷クラフト倶楽部』の定例勉強会にいつも参加してくださる『エコーモデル』社長の阿部さんも映画関連商品の製作等で協力をなさってます。 うらやましい~
 
昭和レトロといいますか、あの時代のモノって何だかちっちゃくて、まんまるほんわかしてますよね~
車も電化製品も、しいては町並みにいたるまで。。。
それなのになぜか『窮屈さ』や『せせこましさ』は感じない!
子供の頃の記憶だからですかね。。
 
『起きて半畳、寝て一畳、天下取っても二合半』  
破壊と再生を繰り返してきた日本人のDNAでしょうか(^^ それでも目を閉じれば無限の世界が広がる!
 
やっぱり今夜観に行ってこようかな~