たまにはリーマン時代のネタを(^^
浦安ベイエリアのホテルでバーテンダーをやっていた20代。。 舞浜カクテルコンペに出場した時の写真です。
イメージ 1
この時作ったオリジナルカクテルの名前は忘れました(^^;
しかし画像をみると、材料が写りこんでいますので大体の見当はつきます。
泡盛をベースにして、あんずのお酒『杏露酒』とブランデーにビターオレンジのエキスを加えた『グランマルニエ』リキュールを半々、フレッシュライムを2ティースプーンといったところでしょうか。。
 
ホテルバーテンダーズ協会の規定では、メジャーカップの使用は禁止しておりますので、溶ける氷の料も計算しながらシェーカー内に目分量で5杯分の材料を入れてシェイク!
5つのカクテルグラスにピッタリ注がなければなりません。
100人以上が観てますので緊張するのは当たり前ですが、それ以上に自分に当たったスポットが眩しすぎてシェーカー内の分量が見えません(><);
そんな時はボトルから注がれる料を音で判断します。
2人同時にやるのですが、僕の隣の人は緊張のあまりシェイカーに入れる氷をすっ飛ばしてました!
 
もちろんコンペなので順位が発表されるわけですが、壇上に上がった覚えはないので(^^;落選だったと思います。。
 
バーテンダーの仕事が現在活かされているのは、頭に叩きこんでいた色の三原色とレジン配合時に量をピッタリ計測する技術でしょうか(^^
フルーツの盛り合わせなんかも凝ったやつをカウンター内で作ってましたので、刃物の扱いにも慣れました。
これはシリコンのカッティングや原型の粘土埋めなんかに役立ってますね!
 
いつか自分の作品を飾ったBARなんかを経営してみたいです。。
私の弟は昔、陸上自衛隊・習志野駐屯地でパラシュート舞台に所属、除隊後は新宿で探偵の仕事をしており、その後フランスの外人部隊に入隊しています。。
 
彼と2人で経営したら、結構面白い店になるかもしれません(^^
ギーガーズ・バーのような内装で、クリーチャー製作&特殊メイク!? そして探偵業務~ボディーガードまで請負! 依頼はカクテルメニューからどうぞ。。   とか(^^?