特撮博物館に行ってきました。
平日に観れる最終日でしたが、そこそこの混み具合でゆっくり回れました。。
自分的には東宝の美術作業部屋を再現したコーナーが一番興味深く、結構長居してました!
『デスゴジ』のスカルマペットには見入ってしまいましたね~。。 骨フェチにはたまりません。 台座を含めたマペットモデルとして商品化したい!
オブジェっぽく上手にまとめたら、商品価値は高いと思うのですが...。     版権は通りませんね。。
 
『巨神兵東京にあらわる』のムービーは1回観て満足。
竹谷さんのポリストーンフィギュアは受注終了していました。 これ、レジンキットで欲しいです!
 
個人所有物も含めてかなりのレアな展示物がありましたが、意外と無造作に陳列されており、ちょっと心配になりました。。
モノ創りが好きな日本人は本当に常識と秩序を兼ね備えている人種なんだと、改めて関心しました。
 
 
撮影コーナーでは何枚か写真を撮ったのですが、すべて『白飛び』していてダメでした。
ネットで調べたら『カシオの白飛び』=『フレキシブルケーブルの断線』は有名で多発しているようですね。。
ホームページに載せる商品写真はソニーのサイバーショット一眼で撮影していますが、これも断線系のトラブルが出てきたので、持ち出し用コンパクトカメラと一緒に買い替え時期です...。
 
イメージ 1
本日最終日ですね!