私の所属する模型同好会『渋谷クラフト倶楽部』では、毎月勉強会や各工房見学会等の例会を催しております。
倶楽部メンバーは全て芳賀一洋先生の模型制作クラスの受講者であり、そのOBから現役生徒の総勢50名以上で構成されています。
 
そして先月の例会は芳賀先生が以前フジテレビの依頼で製作した、ドラマ『北の国から』で田中邦衛さん演じる主人公、黒板五郎が石を積み上げて造った通称『石の家』の1/15模型見学会でした。
 
展示場所はフジテレビ湾岸スタジオ内。
そしてなんと!スタジオ内をご案内頂いたのは、梅田正則氏!ドラマ『北の国から』シリーズから『踊る大捜査線』まで手がける美術監督です。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A2%85%E7%94%B0%E6%AD%A3%E5%89%87
(梅田さんは実際の石の家を製作された方でもあります)
 
当日は見学者全員の館内パスの手配からスタジオ内~屋上庭園まで、丁寧にご案内頂きました。
 
まずは私が当日撮影した『石の家』模型です↓
イメージ 1
写真では分りませんが、家の中まで全て忠実に再現されています!
イメージ 2
この家の制作には模型業界の重鎮が数名携わっており、その全貌はこちらで詳しく解説されています↓
 
芳賀先生は石巻にて先月23日リニューアルオープンを果たした『石ノ森萬画館』に展示されている伝説のアパート『トキワ荘』の1/15模型も制作されており、震災後何度も現地に足を運ばれ、リニューアルオープンに向けて模型の修復作業をされていました。 http://www.ichiyoh-haga.com/jp/tokiwasoh/win00.html
 
石ノ森萬画館HP http://www.man-bow.com/manga/
 
 
 
                               つづく!